クリニックひろとwebサイト
カテゴリ
ごあいさつ
院長プロフィール
オゾン療法
エンビロン
アクシダーム
アラフォー美肌相談室
プラセンタ療法
お知らせ
体験談
教えて!アンチエイジング
薄毛の治療
そうだクリニックに聞いてみよう
サーマクール
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクシダーム・オゾン療法・エンビロン
by c_hiroto
「認知症について」2012年2月8日FM高知にて放送
そうだクリニックに聞いてみよう。

この番組では高知市長浜クリニックひろとの協力のもと、病気や検査のこと、美容、アンチエイジングのことなど気になる身体のあれこれを私たちの身近な診療所におうかがいしています。

谷本:おはようございます谷本美尋です。今日は認知症の予防と付き合い方について内科の福本先生にお話をおうかがいします。よろしくお願いします。

福本:よろしくお願いします。

谷本:単なる物忘れと認知症、つまり病気による物忘れは違う、「もしかして」と気になったら早めのご相談を、と先生から教えていただきました。そもそも認知症に原因はあるのでしょうか。

福本:難しい話になりますけれども、遺伝子の分析から、ある一定の方には明らかに遺伝があるとされています。又、高血圧や糖尿病、コレステロール、中性脂肪などの高い高脂血症、そして喫煙などが原因としてあきらかになっております。

谷本:予防したり日ごろの生活で心がけておいたほうがいい事などはありますか。

福本:先ほど申し上げたような生活習慣病の予防と治療がとても大切です。数字が正常化したからといって自己判断で薬をやめてしまう方が多いのですが、認知症予防を含めたアンチエイジングとして生活習慣病のお薬は大切です。そして、運動の習慣や規則正しく知的な日常生活をおくることも大切です。特にラジオは耳から入った言葉を脳でイメージに置き換えていくわけですから、脳にはとても良い道具だと思います。

谷本:そうなのですね。今皆さんが聞いてくださっているラジオ、効果的という事もありますのでこれからも習慣つけてしっかり聞いていただきたいと思います。

福本:ぜひ、そうしていただきたいですね。

谷本:では、もしご自身が認知症と診断されたら。認知症との上手な付き合い方を教えて下さい。

福本:私自身が診断されたらですか。う~んそうですね、まず大切なことや後々の事を文章にして家族に預けておくでしょう。それから能力を失わないうちに自分のやりたい事柄をリストにしておくと思います。

谷本:書き留めておくことが大切なのですね。

福本:そのとおりですね。

谷本:一方家族が認知症と診断された時、周りの人間はどのようなことに配慮すればいいのでしょうか。

福本:昔から言われたことですけれども、患者さんが子供がえりをしていると考えて、幼児に接するような見守りの部分と、患者さんの尊厳を尊重してあげるような、大人としての対応を上手に組み合わせることが大切です。公的な支援も十分に活用して家族自体が介護で崩壊しないように、無理をしない介護という視点も忘れないようにしたいですね。

谷本:最後に福本先生からメッセージをお願いします。

福本:何度も繰り返しになりますけれども、早期発見は家族や周囲の方からということになりますので、患者様の周囲の方が充分に気をつけてあげる事がとても大切な事だと思っております。

谷本:福本先生ありがとうございました。

福本:ありがとうございました。

詳しいことやお問い合わせはクリニックひろと、電話番号は088-841-2327まで、または、クリニックひろとホームページをご覧ください。

そうだクリニックにきいてみよう。
この番組は高知市長浜クリニックひろとの協力でおおくりしました。
[PR]
by c_hiroto | 2012-03-14 10:08 | そうだクリニックに聞いてみよう
<< 「臨床美術」について2012年... 「認知症について」2012年2... >>