クリニックひろとwebサイト
カテゴリ
ごあいさつ
院長プロフィール
オゾン療法
エンビロン
アクシダーム
アラフォー美肌相談室
プラセンタ療法
お知らせ
体験談
教えて!アンチエイジング
薄毛の治療
そうだクリニックに聞いてみよう
サーマクール
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクシダーム・オゾン療法・エンビロン
by c_hiroto
<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
“クリニックひろとの教えてアンチエイジング”(第2回2009年 7月8日FM高知にて放送)
アナウンサー(以下 ア):年齢は重ねてもいつまでも若くいたいですよね。この番組では、高知市長浜「クリニックひろと」の協力のもと、身体の内と外、両面からキレイを探っていきます。
今日のテーマは「紫外線とその対策」について」です。
紫外線はお肌の天敵、紫外線対策ひとつで肌の老化速度は変わっていきます。今日は、クリニックひろとの楠瀬智子先生に、紫外線とその対策についてお話をお伺いします。よろしくお願いします。

楠瀬智子先生(以下 先生):よろしくお願いします。

ア:先生、ひとくちに紫外線と言いましても種類があるそうですね。

先生:はい、一般的に地上に到達する紫外線としてUV-AとUV-Bの2つがあります。紫外線による皮膚反応には、急性障害いわゆる日焼けと慢性障害いわゆるシワやシミなどがありまして、日常生活においていかに紫外線をシャットアウトすることが出来るか、という事がカギになってきます。

ア:では、その紫外線対策について教えて下さい。

先生:紫外線の予防には、サンスクリーン剤、いわゆる日焼け止めクリームの使用が欠かせません。このサンスクリーン剤には、紫外線を吸収し化学変化によって撃退するものと、紫外線を跳ね返すものの2つがありまして,それぞれ単独、又は両方組み合わせるものに分けられています。

ア:日焼け止めクリームも使用されている薬剤によって紫外線カット方法が違うのですね。

先生:そうですね。ただ注意していただきたいのが紫外線吸収剤を用いたものでは、かぶれをおこす報告があります。特にお子様や敏感肌の方は、紫外線吸収剤フリーのものをお勧めしています。

ア:日焼け止めクリームには、パッケージを見ますと「SPF」とか「PA」と書かれた表示がありますよね。これはどういう意味なのでしょうか?

先生:はい、まず「SPF」とあるのは「UV-B」の、「PA」とあるのは「UV-A」のカットレベルを示しています。「SPF」は数値が高いほど、「PA」はプラスが多いほどカット率が高くなります。

ア:なるほど。どちらも数値の大きいほうが効果が高いというわけなのですね。ところで、日焼け止めクリームを塗る際の注意点はありますか?

先生:そうですね。「SPF」は1平方センチメートルあたり2ミリグラム塗付した場合の数値が設定されています。塗ってみるとよくわかりますが、皆さん十分な量が塗れていない事が多いのです。だから思っているよりも十分塗っていただいたほうがいいですね。また、車が右ハンドルの方は右手、右腕に特に念入りに塗っていただきたいですね。

ア:はい、しっかりと塗って下さい。日焼け止めクリームの塗り直しは必要なのでしょうか?

先生:どうしても時間とともにサンスクリーンの効果は低下するので、日中の塗り直しは必要です。レジャーなどで屋外へでる場合は2~3時間毎に,外出しない場合でも昼に1回は化粧直しをしたほうがいいですね。

ア:その他外出時の注意点などありますか?

先生:時間的には朝10時から午後2時までに1日の半分以上の紫外線が降り注ぎます。昼間の外出時には特に注意していただき,サンスクリーン剤だけでなく、できればUVカット加工の日傘や帽子を使って乗り切っていただきたいですね。

ア:はい、お話はクリニックひろと、楠瀬智子先生でした。ありがとうございました。

先生:ありがとうございました。

ア:「クリニックひろとの教えて!アンチエイジング」この番組は、高知市長浜クリニックひろとの協力でお送りいたしました。

クリニックひろと、お問い合わせは088-841-2327までどうぞ。
[PR]
by c_hiroto | 2009-07-24 16:04 | 教えて!アンチエイジング
クリニックひろとの教えて!アンチエイジング (第1回 2009年7月8日FM高知にて放送)

アナウンサー(以下 ア):年齢は重ねてもいつまでも若くいたいですよね?この番組では、高知市長浜クリニックひろとの協力のもと、身体の内と外、両面からキレイを探っていきます。
きょうのテーマは「エンビロン・フェイシャルトリートメント」です。
今日は、病院で行う「フェイシャルトリートメント」のご紹介です。そこには、当然病院ならではの特別なやり方があります。お話しはクリニックひろとビューティーセラピストの田所さんです。よろしくおねがいします。

田所:よろしくおねがいします。病院で「フェイシャルトリートメント」を行う最も大きな意味は、医師の診察とそれによる最適なトリートメントの実施にあります。
まず当院では、医師の診断の後、それに基づいて 最適なトリートメントを受けて頂くように、専門のビューティーセラピストがカウンセリングを行いながらトリートメントを行います。ご自分の肌の状態を正しく理解し、トリートメントをおこなう事を納得して頂く事で、スキンケアの効果も違ってきます。

ア:なかでも「エンビロン・フェイシャルトリートメント」と言われるビタミンが多く配合されたトリートメントが女性の間で話題のようですね。

田所:これは、南アフリカの形成外科医により研究・開発された化粧品で、お肌の天敵「紫外線」によるダメージを補いつつ、肌が本来持つ働きを高めるものです。日差しの強い高知の女性に最もあっている化粧品のシリーズの1つです。

ア:その化粧品を用いて行う施術を総称して「エンビロン・フェイシャルトリートメント」と言うわけですよね。そんなお肌にいいトリートメントをクリニックひろとでは、より効果を高める為に病院ならではの施術方法をおこなっているそうですね。

田所:はい、当院では、お肌の状態とご本人様の希望に沿っていくつかの施術方法をご用意させて頂いております。初めての方やカウンセリングの結果、肌質が敏感な方には、マイルドなビタミン剤を使った導入から始めます。その後、ビタミンA・ビタミンCを高濃度に配合した高濃度ビタミン導入に移ります。

ア:ビタミン導入というトリートメントをお肌に塗りこんでいく施術ですね。

田所:はい、また、ビタミンを塗るだけよりも浸透効果があるのが超音波導入です。ビタミンを皮膚の中深くへ届け、皮膚細胞のダメージを修復することを目的としています。また、この超音波導入と併せておこなうことで,さらにビタミン浸透効果をはかれるイオン導入という方法もあります。いずれも注射針を使わないで皮膚の奥に成分を届けられる技術です。この他にも古い角質や痛んだ皮膚の表皮を剥離するピーリングをおこなっています。当院では、皮膚への刺激感がより少なく安全な天然乳酸「ラクトジェル」を使用した「ライト・ケミカルピーリング」をおこない、仕上げにピーリングによるほてりを沈静化させる「クールビタミンパック」のみずみずしさを保つようにしています。

ア:「フェイシャルトリートメント」も病院でおこなう事で,自分のお肌を正しく理解し、よりよい施術を受けることが出来るというわけですね。
お話は、クリニックひろと、田所さんでした。ありがとうございました。

田所:ありがとうございました。

ア:クリニックひろとの教えて!アンチエイジング、この番組は、高知市長浜クリニックひろとの協力でお送りいたしました。


クリニックひろと、お問い合わせは、088-841-2327までどうぞ。
[PR]
by c_hiroto | 2009-07-13 13:56 | 教えて!アンチエイジング