クリニックひろとwebサイト
カテゴリ
ごあいさつ
院長プロフィール
オゾン療法
エンビロン
アクシダーム
アラフォー美肌相談室
プラセンタ療法
お知らせ
体験談
教えて!アンチエイジング
薄毛の治療
そうだクリニックに聞いてみよう
サーマクール
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクシダーム・オゾン療法・エンビロン
by c_hiroto
<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「クリニックひろとの教えて!アンチエイジング」(第6回2009年9月16日FM高知にて放送)
アナウンサー 以下 ア:年齢は重ねてもいつまでも若くいたいですよね。この番組では、高知市長浜「クリニックひろと」の協力のもと、身体の内と外、両面からキレイを探っていきます。今日のテーマは、「まつ毛のボリュームアップについて」です。
朝メイクする時に、マスカラがうまく乗らずに時間がかかってしまう。マスカラやエクステンションの多用でまつ毛が薄くなった気がする。
今日はそんなまつ毛の悩みについて「クリニックひろと」楠瀬智子先生にお話をお伺いします。よろしくお願いします。

楠瀬智子先生 以下 先生:よろしくお願いします。

ア:まつ毛のボリュームアップは、エクステンションやマスカラなどに頼るしかないと思っていたのですが、治療によってまつ毛のボリュームアップを図ることが出来るのでしょうか?

先生:そうなんです。医療用のまつ毛育毛剤「ラティース」というお薬がありまして、まつ毛に塗る事でまつ毛のボリュームアップを図る事が出来ます。

ア:まつ毛用の育毛剤があるのですね。

先生:はい、これはもともと「ビマトプロスト」という緑内障治療用点眼薬の副作用としてまつ毛が長くなってしまう事に着目して,アメリカの「アラガン社」により何年もの調査を経て開発されたお薬です。2008年の12月にFDA(アメリカ医薬品局)によってまつ毛を長く、太く、濃くする薬として初めて認可され、2009年1月より発売が認可されました。

ア:このまつ毛専用育毛剤「ラティース」誰でも購入出来るのでしょうか?

先生:医薬品ですので購入に際しては、医師の診察が必要となります。具体的には、「マスカラがうまくのらない。」「ビューラーの使用、パーマ、エクステンションなどによりまつ毛が薄くなってしまった。」「エクステンションはメンテナンスが面倒」「まつ毛が薄い、または、短いのが悩み」という方々に適応しています。

ア:では、このお薬を使用する際の注意点はありますか?

先生:お渡しする箱には、薬品の容器と包装されたアプリケーター(ハケのような物)が付いています。使用方法は簡単で、付属のアプリケーターも付いて1日1回、左右の上まつ毛の根本に薬をつけるだけです。アプリケーターは1日1回使い捨てで、感染症の予防が出来るので安心です。最初は使い慣れないかと思いますが、当クリニックスタッフの使用経験からも数回使用するとだいぶ慣れて来るようです。

ア:では、どの位で効果が実感出来るのでしょうか?

先生:臨床試験の結果、使用開始後4週から8週で目に見える効果がでて来まして、更に16週、つまり4カ月ほど続けていただくとまつ毛が太く、長く、濃い色になって最大の効果が得られることがわかっています。

ア:その効果は、どれぐらい持続するものなのですか?

先生:まつ毛には、寿命がありまして、およそ3カ月から5カ月ほどで生え変わってしまう為、お薬を付けるのをやめてしまうと少しずつ元のまつ毛に戻っていきます。又、効果については個人差がありますし、予想ほどの効果が得られない可能性もありますが、まつ毛でお悩みの方は一度試してみる価値はあると思います。

ア:長く、太く、濃いまつ毛で、めじからもアップ、今日は、まつ毛専用育毛剤「ラティース」について伺いました。お話は、「クリニックひろと」楠瀬智子先生でした。ありがとうございました。

先生:ありがとうございました。

ア:「クリニックひろとの教えて!アンチエイジング」この番組は、高知市長浜「クリニックひろと」の協力でお送りしました。

「クリニックひろと」お問い合わせは、088-841-2327までどうぞ。
[PR]
by c_hiroto | 2009-09-16 10:57 | 教えて!アンチエイジング
「クリニックひろとの教えて!アンチエイジング」 (第5回2009年9月2日 FM高知にて放送)
アナウンサー 以下 ア:年齢は重ねてもいつまでも若くいたいですよね。この番組では、高知市長浜「クリニックひろと」の協力のもと、身体の内と外、両面からキレイを探っていきます。今日のテーマは、「飲む育毛剤」です。
薄毛や脱毛、髪の毛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?育毛したいけど、何からとりかかればいいのか分からない。今日はそんな髪の毛の悩みについてクリニックひろと、楠瀬智子先生にお話をお伺いします。よろしくお願いします。

楠瀬智子先生 以下 先生:よろしくお願いします。

ア:個人差はあると思いますが、髪の毛は1日に何本も抜け落ちますよね。この毛髪には一定の期間、規則があるのでしょうか。 

先生:はい、髪の毛の総本数は約10万本です。毛髪は成長期において,2年から6年の間成長し、退行期から休止期を迎えて毛球が退行して抜けていく,いわゆるヘアサイクルがあるのですね。このヘアサイクルから考えると1日50本から100本くらいの抜け毛は生理的範囲内といえますが、このヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えるといわゆる病的な脱毛といえます。

ア:その抜け毛の原因にもいろいろあるかと思われますが。

先生:そうですね。ホルモンバランスの乱れや、ストレスの増加などでしょうか。中でも男性が特に気になるのがいわゆるAGA、男性型脱毛症で、その原因としては遺伝や、男性ホルモンが原因と考えられています。

ア:AGA、男性型脱毛症。それは何ですか?

先生:AGAは、先ほどのサイクルのうち、成長期が短縮してしまう為、毛髪が十分に成長しないうちに休止期を迎え、抜けてしまうため薄毛となるのです。

ア:では、そのAGAに効果を発揮する育毛法などはあるのでしょうか。

先生:数年前からAGA治療内服薬が発売され、画期的な治療法として注目されています。最近は爆笑問題さんを起用したテレビCMで皆さん認識が高まっているのではないでしょうか。

ア:知っています。どのようなお薬なのですか?

先生:この薬は、男性ホルモンのひとつの生成を途中で抑えることで、成長期の短縮を抑え、正常なヘアサイクルへ戻してあげる薬なんです。形状としては錠剤で、1日に一錠内服していただきます。

ア:購入方法や注意点はありますか?

先生:購入には、医師の診断と処方箋が必要で、もちろん当院でも処方しています。それと自費治療なんですね。しかも十分な効果を持続させる為には飲み続けなければいけないのです。しかし、多くの方が効果を実感されていますので、ぜひ脱毛を気にされている方、特に気にし始めている方にはお試しいただきたいです。

ア:わかりました。内服薬だと比較的取り入れ易いような気もします。その他にもお薦めの育毛法はありますか?

先生:当クリニックでは、以前にも番組でお話させていただきました、アクシダームを併用して治療を行なっており、好評です。ぜひ一度、当クリニックへご相談ください。

ア:お話は、クリニックひろと、楠瀬智子先生でした。ありがとうございました。

先生:ありがとうございました。

ア:クリニックひろとの「教えて!アンチエイジング」この番組は、高知市長浜、
「クリニックひろと」の協力でお送りしました。

クリニックひろと、お問い合わせは、088-841-2327までどうぞ。
[PR]
by c_hiroto | 2009-09-09 14:21 | 教えて!アンチエイジング